今の時期しかあえない香り・きんもくせいの花の香りを封じ込めちゃおう!

  • 2021.09.16

はじめに 桂花陳酒(けいかちんしゅ)とは 白ワインに金木犀のお花を3年間漬け込んだ中国の混合酒である。古くは、あの楊貴妃が好んで飲んでいたと言われている。味は甘味が強く、香り高いお酒である。アルコール度数は13~18%である。 金木犀とは 学名はOsmanthus fragransvar aurantiacusでモクセイ科モクセイ属常緑小高木樹。中国では丹桂と言われているが、日本では「桂花」の名で […]

ヘアケアアイテム第2弾!ヘアワックスと紫外線防止ヘアスプレー

はじめに そもそも髪の毛とは 地肌の中に入っているのが毛根と地肌から出ている部分(毛髪)の毛幹でできており、毛髪は死んだ細胞であるが、毛根の毛母細胞活発に分裂増殖することで押し出されるように伸びているのである。1年で15センチほど、長いものは6年以上も伸び続けるものもある。また、毛根は胎児の時に作られ、その数は一生変わらないと言われている。 髪の構造 1本の髪の毛は大きく分けると3つの部分からなり […]

モカのヘアドネーション報告と手作りヘアケアアイテム第1弾(クレイパックと頭皮ローション)

      はじめに ヘアドネーションとは 髪の毛を寄付することである。 特定非営利活動法人Japan Hair Donation & Charity,通称 NPO法人 JHD&C(ジャーダック)という団体が行っている。その団体に髪の毛を送り、送られてきた髪の毛を使い、メディカルウイッグを作り、小児用ガンなどの治療や頭皮に悩みを抱えている18歳以下の子供たちに小児用メディ […]

9月1日は防災の日 ポリ袋で災害時のクッキング!作ってみた!

はじめに   災害時クッキングの心構え 食材を使う順番を決める 1.冷蔵庫内の生ものから利用しよう 2.次に冷凍庫のもの、そして、冷蔵庫内の生もの以外のもの、最後にレトルトや缶詰類を使う。 水の節約 1.ラップやアルミホイル、ビニール袋を活用して、食器などを汚さない。 2.汚れた食器が出てしまったら、新聞紙、ぼろ布、テッシュなどでふき取り、少量の水であらう。 3.使う前にアルコールなどで […]

味噌玉つくってみた!

はじめに 味噌玉とは 味噌に、だしの素(もと)となる削り節や薬味などを混ぜて、使いやすく小分けにした物。手作りインスタント味噌汁である。   味噌玉に適した具材 乾燥したものが良い 乾燥あおさ 焼きのり、乾燥わかめ とろろ昆布 桜エビ(干したもの) 塩昆布  高野豆腐 乾燥麩 漬物など 梅干し 野沢菜漬け  香味野菜 大葉 みょうが 小ねぎ にんにく しょうが  その他 天かす 鮭フレー […]

家族みんなが集まって夏はやっぱり手作りソーセージ

はじめに 羊腸とは オーストラリアやニュージーランドで飼育されたヒツジの腸で、塩漬けされて売られている天然腸である。ソーセージを作るときにつかわれ、フランクフルトなどは豚の腸が使われている。天然腸以外に人工腸もある。 天然腸 ソーセージの原料を詰める動物の腸のことを言い別名天然ケーシングともいう。天然腸詰めソーセージは出来上がりが自然にまがっていて、不揃いのものが多い。 人工腸 魚肉ソーセージなど […]

梅の土用干し、赤紫蘇も干してゆかりに

はじめに 土用とは 土用とは年に4回あり、季節と季節の移り変わりを円滑にする役割、季節の移行期間であると言われている。暦の上では季節が始まる日をその季節が立つと表現し、立夏、立秋、立冬、立春といい、四つを合わせて四立(しりつ)という。その季節が始まる前の直前の18~19日間を土用という。また土用とは「土旺用事」(どおうようじ)という言葉が縮まった言葉で土の作用が強くなる季節という意味もあり、蒔いた […]

7月檸檬味の寒氷

はじめに 寒氷とは  和菓子の一種で寒天に砂糖またはすり密を煮溶かして練り、流し箱に流し入れて固め、抜き型で抜いて、表面を乾燥させた半生菓子。名前は、糖化した表面の見た目や食感が氷に似ることからついたらしい。 すり蜜とは 砂糖と水を煮詰め、冷ましてからかきまぜ、細かい結晶を作り出したクリーム状の白い蜜。菓子の飾りなどに用いる。 半生菓子とは  水分含有量が生菓子よりは少なく干菓子より多い菓子。甘納 […]

赤じそシロップ!梅酢を入れて作りましょう!作った後の赤じそは梅干しにいれますよー

はじめに 紫蘇(しそ)(英語ではperilla)とは シソ科シソ属で芳香性の一年生草本であり和風ハーブである。旬は夏から秋にかけて、原産地は中国中南部。ミャンマーおよび、ヒマラヤ山麓で日本でも縄文時代の遺跡から土器と一緒にしその種子が出土したらしい。本格的な栽培は平安時代からで「本草和名」には葉や漬物として利用されていたと記載されている。シソの芳香はリモネンやピネン、ぺリルアルデヒドなどの揮発性の […]

梅の季節 今年はジップロックで梅干しつけてみよう

はじめに 梅の実とは 梅はバラ科サクラ属の落葉高木 花は観賞用。未熟の青梅は有毒なので加工して食用とされる。 梅の実が取れるのはは5月下旬から6月下旬にかけて小梅用、梅酒用、梅干し用と店頭にならぶ。また、枝や樹皮は染め物などに使われる。 梅の実は食べてはいけないのか? 梅の種や果肉には、種を守るために青酸配糖体という、糖と青酸が結合した物質がある。青酸は、人間の体内に入ると呼吸困難や目まいなど深刻 […]

1 5